マガジン、はじめました

このたびnoteさんで定額継続マガジンを作らせてもらえることになり、
月額500円見放題の『ウェブログアミカ』を始めることにしました。

10代の頃『アミカン箱』という甘酸っぱい名前のサイトを作っていました。
ほんとうにつれづれ書いていた日記で。

あとは『物欲の泉』(欲しいものの比較検討コーナー。
徹底的に調べ上げて比較検討して、賛美し尽くすコーナー)や、
見つけた便利なものをひたすら紹介するコーナーなど、好きなことだけ書いていて。

今になって時々「ああいうの、楽しかったな」と思うのです。

だだっ広いインターネットの世界で、クローズドな空間を作って
偏った情熱や、特別な情報や、なんでもない話を書いてみたい。

有料ノートの『Amika Note』は買い切りで、
一度ご購読いただいたら、
季節をまたいで20本くらいのnoteが更新されていきます。

定期購読マガジンは、
裏WebAmika的な、日記のような文字のラジオ。
他では公開していない書き下ろしエッセイや、プライベートメモを書いています。

継続マガジンは容量も大きく、より近く安心して頻繁に、
ひとりラジオのような内容を綴っていくことができそうです。

コーヒー1杯の値段で、1日の終わりか始まりに
ほっこりした気持ちになれるような話や写真をずっとお届けします。

いつか部分的に単品で購入できるようにもしますが、
基本的に契約月だけ見られるマガジンです。

もしよろしかったら、読んでみてください。

全てのコメントに返信できないので、
最初は記事ひとつひとつにコメント欄は設けませんが、
その代わりTwitterから感想やメッセージをもらえたらうれしいです。

では、のちほど!
改めまして、これからどうぞよろしくお願いします。

(右の「note」をクリックすると、私のnoteページに飛びます。)

ABOUTこの記事をかいた人

シンガーソングライター。CM音楽を歌っています。
日英詩、楽曲提供、ライター、レシピ提供、ベジタリアンメニュー開発。
(マクロビオティックと薬膳、植物性の簡単ごはんとおやつ)
好きな言葉は「なんでもない日おめでとう」。

詳しいプロフィールはWeb Amikaの「 Amika?」をご参照下さい。